2017年の抱負


organization-582919_640

年が明けて、もう2週間も過ぎてしまいました。新年のあいさつをするのも今更ですが、今年もよろしくお願いいたします。

2016年は慌ただしく過ごしてしまったような気がします。これまでの活動は引き続き行っていくつもりですが、今年はもう少し腰を据えて物事に取りかかりたいと思います。

まず、本職であるIT/ICT分野の翻訳にしっかりと取り組みたいと考えています。これまでやってきたことを整理しながら、勉強をし直す覚悟です。翻訳力をもっと強化しなければなりません。

次に、「書く」ことにも力を入れたいと思います。文章力を強化するために、意識してブログの更新頻度を上げることにします。そのためにも、これまでの「プログラミング講座」のようにテーマを絞った記事を書くことを予定しています。今のところ、昨年までに行ってきた「超入門」セミナーの内容を整理した記事、「正規表現」や「AutoHotKey」の入門講座などを考えています。こんなテーマをやってほしいという希望があれば受け付けます。

IT分野の翻訳に関する活動(翻訳支援ツールやその他のツール以外)をいくつか考えているのですが、どのくらいの需要があるか、賛同者・協力者がいるか、ちょっと不安です。IT翻訳をもっと盛り上げたいのですが…

今年から本ブログは、IT/ICT技術とその翻訳に関する内容、セミナーや勉強会の告知を中心にします。その他の雑記や個人的な記事は別のブログに分けることにしました。そちらのブログのURLはそのうち報告します。

ようやく一息付けたところで、今年初の更新。しばらくは修羅場が続きます。

では、また。

コメントしてみる