翻訳者の作業環境アンケート(2015):結果4(Word & Excel)


ずいぶんと間が空いてしまいました。今回はWordとExcelのアンケート結果を公開します。いつものようにざっくりとした紹介ですが、ぜひ参考にしてください。

問21:主に作業をされているアプリケーションは?

image

使用するアプリケーションは分野によって多少の違いがあると思われますが、やはりMS-Officeが主流のようです。それだけではなくテキストエディタや翻訳支援ツールを併用している方が多いようです。その他には、字幕ソフト(SST G1)や翻訳会社が支給しているツールが含まれています。

問22:Wordのバージョンは?

image

複数のバージョンを所有している方もいます。2008、2011はMac用のバージョンです。

問23:いわゆる「お節介機能」(オートコレクトなど)をオフにしていますか?

image

「お節介機能」のオフはずいぶん浸透してきているようです。中には積極的に活用されている方もいらっしゃいますので、一概にオフにすべきとは言えません。自分の使い方に合わせて調整しましょう。

問24:Wordマクロを使用していますか?

image

ほぼ半数の人がマクロを使用しているようです。使用の有無は分野や経験年数に関係はないようです。

問25:使用しているマクロは?

image

問26:お勧めの機能・テクニックを教えてください

  • 「あのコマンドどこだっけ」アドイン(http://www.ka-net.org/blog/?p=3034)
  • 読み上げ機能
  • キーボードショートカット
  • オートコレクトのIME的利用
  • よく使う作業はマクロ化、ショートカット
  • 前処理時に重要単語、熟語の対訳を作って、マーカー付で置換
  • 新田氏の色deチェックの諸機能
  • ワードのマクロで好みの形に置換してから、トラドスにて作業する
  • テキストだけ貼るマクロ
  • オートコレクト機能が特に便利です
  • やむを得ない場合以外、なるべくWordを使わずに済ませる
  • センテンス単位の訳抜けを防ぐために、1文ずつハイライトして照合したり、終了した部分の色を変えるなどして目印にする
  • 不明点などをどんどんコメント機能に書き込む。多い場合はWildlightに書き込んで一覧にする
  • 新田氏作成「パラパラ」の、英数字および記号を全角または半角に置き換える機能
  • 全角・半角変換。高度な検索・置換。変更履歴の活用による協同作業
  • Ctrl+マウスホイール で画面の拡大/縮小

問27:これは必須というテクニックを教えてください

  • クイックアクセスツールバー
  • ワイルドカード
  • ショートカットキー
  • 数字入力時の読み上げ(市販ソフトウェア利用)
  • マクロ
  • ショートカットキー
  • タブ、スペース、隠し文字の表示
  • コメント機能
  • 変更履歴機能
  • 単語登録(IMEの機能)
  • オートコレクト
  • 一文ずつ蛍光ペン

問28:エクセルのバージョンは?

image

問29:使用目的は?

image

翻訳作業だけでなく、業務の管理(会計を含む)に活用されている方が多いようです。

問30:お勧めの機能、テクニック、使用方法を教えてください

  • IFERROR 関数
  • 訳文の加工などにCSV出力や、テキスト出力などの機能
  • エクセルもマクロを使うことで翻訳環境を改善できる
  • WordのマクロでExcelの用語集から拾ってくるようにする
  • 自作用語集は分野や客先によってソートできるようにしておく
  • スケジュール表、進捗管理、案件の情報データの管理に使用
  • 記録マクロ
  • 納品後の訳文と原文を、エクセルに対訳を並べてコピーして、秀丸に貼り付け
  • 受注リスト。翻訳の文字数と翻訳時間を入力しておいて、時給計算やペース把握をして業務効率化
  • なるべく使わない。SimplyTermsでテキストに落として作業する
  • キーボードのショートカットをできるだけ使う
  • Excelで独自の作業記録を付けている
  • Excel用語集を翻訳支援ツールのFelixで利用する
  • ファイルを別ウィンドウで開くマクロ(他作)を使用。Excel用語集をAHKで他の辞書とともに串刺し検索
  • 送付状はワードではなくエクセルで作成
  • デフォルトのシートでは作業しづらいので、列幅を行の高さと同じくらいにして方眼用紙みたいにして使用
  • フィルタ。「原文がコロンで終わる」かつ「訳文がコロンまたは句点で終わらない」セグメントを検索して、句読点の抜けをチェックするなど
  • 原文を1列目、訳文を2列目に列ごと移動して、Xbenchに読み込む
  • シートとブック検索置換の使い分け。行セルのグループ化。関数グラフ(事務処理時の遊びとして)

お勧めの機能やテクニックは、回答をほぼそのまま挙げました。参考になる回答はありましたでしょうか。

次回は、翻訳支援ツールやその他のツールについてアップする予定です。

では、また。

コメントしてみる