フォントもホントに大事

いきなり寒いタイトルで、どうもすみません。今回はタイトルどおり、フォントのネタです。以前、Windowsのフォントを変える話をしたことがあります(「Windowsのフォントを変更してみよう」)。今度は文章のフォントを変更してみましょう。

視認性の良いフォントを使うことで、パソコン上での作業はかなり快適になります。視認性の良くないフォントを使用すると、目が疲れやすくなるだけでなく、ミスも多くなります。フォントを指定されている場合は難しいかもしれませんが、Wordやテキストエディタのフォント設定を変更して、快適な作業環境にしましょう。

以下は、Windowsの代表的なフォントです。Sans-serif系のフォントのサンプルです。明朝などのSerif系が好みの方もいると思いますが、省略します。

MS ゴシック。等幅フォントです。

Font_MSGothic

メイリオ。Windows Vista以降に搭載された標準フォント。

Font_Meiyo

遊ゴシック。Windows 10の標準フォント。

Font_YuGothic

標準フォント以外にも、Google Font(「Noto Sans CJK JP」)など、フリーで利用できるフォントがあります。

Font_Noto

いろいろ試して、自分に合うフォントを見つけてください。ちなみに私が使用しているフォントはゴニョゴニョなやつです。気分で「メイリオ」や「Noto」に変更していますが、公的な書類には標準のフォントを使用しています。

そういえば、先日購入した一太郎にはこんなフォントも入っていました。

Font_Matis

好きな人には好きな「あのフォント」です。セミナーのスライドに使えるかしら…

では、また。

Windows10の自動更新を停止しよう!

girl-1064659_640

現在、Windows10の自動更新を停止することはできません。
セキュリティの観点からも更新は必須です。
Windows Updateの [更新プログラムの設定] で適切に設定してください。

 

以下の方法で確実に自動更新を停止できるわけではありません。PRO版以上で最新のバージョンであれば、規定の設定を変更するだけで簡単に自動更新を延期できます。

WindowsのPCを立ち上げたとたん上の写真のようになった方はいらっしゃいませんか?

きっといますよね。それも毎月。問題は忘れかけた頃にやってくるあのWindows Updateです。いきなり更新され、たっぷりと時間を取られてしまいます。特に忙しいときに。無事に更新されるかどうかも心配でなりません。

じゃあ、Windows7に戻しちゃおう、と思いますよね。でも、残念なことにWindows7、8.1も2016年10月から自動更新されるようになっちゃったんです。Windows7か8.1をお使いの方、ちゃんと自動更新は止めて手動にしていますか?

Windows10 Proを使っている方は手動更新に設定済みだと思います。設定していない方は、すぐに設定するように。[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] で設定しましょう。

Windows10 Homeを使っている方は、このオプションがありません。でも、Windows 10 Homeを使っている翻訳者はかなり多いと思います。じゃあ、どうしましょう。

前置きが長くなりましたが、要するに今回はWindows10 Homeでも自動更新を止めて、手動で更新できるようにしましょうって話です。では、意外に簡単な設定の手順を。

1. タスクバーにある虫眼鏡アイコン(スタートボタンの横)をクリックします。

2. [WebとWindowsを検索] ボックスに「services.msc」と入力し、検索結果の「services.msc」をクリックします。

dlgbx001b

3. 下図のような管理ツールが表示されます。右の画面から「Windows Update」を見つけてダブルクリックします。

dlgbx002b

4. [Windows Update のプロパティ] ダイアログボックスが開きます。[スタートアップの種類] から [手動] を選択します。サービスの状態が [実行中] になっている場合は [停止] ボタンを押してサービスを停止します。設定が終わったら、[OK] をクリックします。

dlgbx003b

注)[無効] を選択すると、自動更新を完全に停止できますが手動更新もできなくなりますので、[手動] にすることをお勧めします。

これで、Windows10 Homeでも自動更新を手動にすることができます。Windows Update を手動で更新するには、[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] で [更新プログラムのチェック] ボタンをクリックします。

FastStartup006

以上で、設定は完了ですが、変更が反映されるようにPCを再起動するようにしてください。再起動後は変更が反映されているか必ず確認しましょう。

これで、少しは安心してWindows10を使えるようになるかも知れません。

次回もWindows10の設定ネタを書く予定です。

では、また。