DF-X10001とPASORAMA


PASORAMA

翻訳フォーラムのシンポジウムでも取り上げられていたDAYFILERを購入しました。
ええ、DF-X10001です。

 

ちょうど運良くAmazonで春の生活応援セールと題して5%オフになっておりました。
で、使用感などは特にコメント不要かと思いますが、PASORAMAに関しては「もう少しがんばりましょう」って感じです。他社にはない独自の目玉機能なのですから、しっかりと作り込んで欲しいと思います。

それはそうと、翻訳仲間のくにしろさんがブログで指摘されていたPASORAMAの不満点の内、以下2点についてとりあえず解決策を考えてみました。

まず、6番目の「位置とサイズ」の件ですが、これはPASORAMAではなくWindowsの方の問題です。私の所では、問題なく前回の位置とサイズを再現できています。
PASORAMAを閉じる際に、Ctrl+「x」ボタンで閉じてみてください。これでも解決しない場合、「エアロスナップ」がオンになっている可能性がありますのでエアロスナップを無効にします。多分、解決すると思います。

「出典情報がペーストされる」件について、記事を公開を続けることは不適切と判断し削除いたしました。秀丸版とAHK版も同様に削除しております。

では、また。

 

コメントしてみる