2017年2月の読書計画(IT編)


book-168824_640

かなり積み上がっています。容量が少ない本棚で、整理整頓もせず、文字どおり積み上がっています。電子書籍となるともう…

毎年のように積ん読の解消を目標に掲げています。もはや、体調不良で頭痛とか老眼で読むのがつらいとか言い訳している場合ではありません。インプット不足で脳が干からび始めています。そのうちに読む気力すら失われてしまうのではないかという恐れさえあります。

これから月の初めに読書予定の本をアップして、気合いを入れることにします。読書感想文や書評は苦手なので、手短に。新しい本だけでなく、再読分も含めています。

今年の目標に、IT翻訳の再勉強を挙げています。新しい情報を増やしつつ、基礎力も固めていかなければなりません。今月の本は技術よりもビジネスに重点をおいた本にしました。「コンピュータは私たちをどう進化させるのか」では、コンピュータの基礎知識から最新技術を取り巻く状況が簡潔に説明されています。「フィンテック」「IoTまるわかり」、「FinTech革命」は、個人的に苦手とする分野(金融ビジネス)なので、これを足がかりに理解を深めようと思います。とりあえずは、ざっくりと概要をつかむことと用語を理解するだけで十分かな。

電子書籍よりも紙の書籍の方が記録に残りやすいと思うのは私だけでしょうか。

では、また。

 

コメントしてみる