AutoHotKeyを正しく理解するために

翻訳者の間でAutoHotKey(AHK)が人気になっていますが、どうもAHKがどういったものかが正しく認識されていない気がします。このブログもそうですが、「こんなことができるよ」といった実例やコード例はあっても、表面上だけで、正しく理解するのは難しいのでないかと危惧しています。この9月には勉強会が開かれる予定で、そこではきちんと説明されより詳しく紹介されると思います。以前にもこのブログでAHKを紹介していますが、その前に私なりに「AHKとは何か」をもう一度整理してみたいと思います。

続きを読む