ブログ記事の補足


回、前々回とブログについて書いた記事が、思いの外多くの方からの反応をいただいております。やはり、言葉が足りず思慮が浅い記事のため、冷や汗をかいており、少々補足しておきたいと思います。

仕事用のブログ

言うまでもないことかもしれませんが、仕事用のブログというのは、仕事を得ることを目的としたブログ(またはWebサイト)のことです。仕事のことを記事にしたブログではありません。明確に営業を目的としたブログを書かれている方はあまり見かけませんが、営業するのであればプライベートブログと区別したほうがいいでしょう。

内容について

何度も言いますが、仕事用であるかどうかにかかわらず、あらぬ誤解を避けるためにも内容には注意すべきです。特に批判的な記事やデリケートな内容については。とはいえ、萎縮する必要はありません。内容に注意しようと言われて自分の記事を振り返ることのできる方は、すでに十分に意識の高い記事を書かれておられます。目的が何であれ、書く本人が楽しく、さらに読み手にそれが伝われば良いのではないでしょうか。

広告の有無

「広告ありはダメ」というつもりはまったくありません。単純に好みの問題です。

前回も書きましたが、私のこのブログは「娯楽性やメッセージ性、有益な情報の提供」などを目的にしていません。このブログで仕事を得ようという気持ちもありません。思ったことを書き綴っているだけです。有益か無益かは読者の判断次第です。

だからといって、何をどのように書いてもいいとは思っていません。気をつけていることは、次の2点だけ。

  • 誠実に書くこと
  • 書いた内容に真摯に向き合うこと

それ以上でもそれ以下でもなく、背伸びをすることもなく、自然に書いていけたらと思っています。

すばらしいブログを書かれている方がたくさんいらっしゃいます。

素敵なライフスタイルを紹介されている方

今がんばっていること、勉強されていることを書かれている方

蓄積した経験や知識を惜しげもなく公開されている方

日常の些細なことを綴っては柔らかな時間を提供されている方

私もこうした方々をお手本にさせていただき、楽しく書いていきたいと思っています。

そして、ほんの少しでも読まれた方のお役に立てればと願うだけです。

では、また。

コメントしてみる